【大人書道お手本「和気」の草書体/吉祥院心龍】
http://shinryu.blog.jp/archives/13233784.html

 以下は、非営利型一般社団法人京都国際芸術院(略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter)の理事長を務めさせていただいています書道家のわたくし吉祥院心龍正師範公式ブログ公式Blog2facebookInstagramYouTube公式HP)の投稿です。

181030_01大人書道お手本「草書体」/吉祥院心龍

 書道の書体には楷書体(かいしょたい)、行書体(ぎょうしょたい)、草書体(そうしょたい)、隷書体(れいしょたい)、篆書体(てんしょたい)があります。

 草書体は、書法の一つですが、行書とは異なり字画の変化、省略があり楷書体の時の原型をとどめていない漢字も多くあり読むことができないものが多いです。加えて楷書体では1通りの書き方であるのに対して草書体は数通りの書き方があります。

 しかし、書道を学ぶにあたり中級上級段階では是非とも取り組みたい書体の一つです。創作においては線の変化、うねり、表現方法の幅が大きく広がります。空間美が一番表せる書体であると思います。
  草書体については、より専門的になりますので後に詳しく書きたいと思います。

 本日は簡単に紹介に止めておきます。
 参考までに写真は「和気」の草書体です。「気」は旧字体を書いておりメの部分が米になります。


【リンク集】
一般社団法人京都国際芸術院公式HP: 
kiaigia.org
facebook.com/kiaigia/
https://twitter.com/kiaigia_kyoto

心龍公式HP:http://shinryu-japan.com/ 
心龍動画:https://youtu.be/6UQppxk9Xdc 
心龍アメブロ:https://ameblo.jp/shinryu1214 
心龍インスタ :https://www.instagram.com/Shinryu1111/
心龍facebook:https://ja-jp.facebook.com/kazumi.ito.7545 
心龍YouTube:http://shinryu-japan.com/index_youtube.htm
心龍プロフィール:http://kiaigia.org/shinryu986x1400.jpg

エリ子花前カレンBlog:http://hanamae.blog.jp/
エリ子花前カレンTwitter:https://twitter.com/HanasakiKaren
エリ子花前カレン公式HP:http://e-flower.club/
エリ子花前カレンfacebook:https://facebook.com/hanasaki.karen
一般社団法人京都国際芸術院FBページ:https://facebook.com/kiaigia/